ニンジンの場所作り

関東も梅雨入りしました。今日は貴重な晴れ間です

何が優先かと考え

来月下旬から8月初めに 次のニンジンをまかないといけないので

予定地である この場所を整理することにしました

奥の方に咲いている白い花は

去年の7月にまいたニンジンたちです

紫っぽい花は 紫ニンジンのもの

ここも 8月の終わりにはジャガイモを植え付ける予定なので

そろそろ処分しないといけません

 

でも、その前に 今年の春にまいたニンジンたちの間引きです

同じように肥料を入れて耕し

同じように種をまいたはずなのに

真ん中が異常に生育が悪いのは なんででしょう?

左下の方にある林から 右上の方角にある養鶏場への

キツネの通り道にあたるので 散々踏みつけられた

というのが正解かもしれません

 

一応 間引きは終了しましたが

土寄せしたら ニンジンの間が谷になってしまいました

手前のにんじん10数本には アブラムシがついていて

南隣の畑の方から 無農薬なら台所用洗剤をかけるといい

と言われました

でも 洗剤にもいろいろ入っているので

とりあえず物理的に除去してあります

 

そのお隣の畑は 今日 青いネットで囲われました

メロンが色づき始めたので キツネ対策だそうです

 

で、今日のメイン作業 スナップエンドウの支柱解体です

奥の方に収穫に来た担当の姿が写っています

全部解体してから

雑草を引き抜き始めたら

なんと 鍬が壊れてしまいました

ここの雑草は根性があるのです

 

今日の収穫です

茎レタスや大根も